今年1年お世話になりました皆さまへ

今年1年を振り返って。
今年最後の長文ブログとなります。笑
夢を見ていたんじゃないかと思ったこともあったくらい、本当に幸せな年になりました。

2月末、10年勤めていた会社を辞めました。
この世界で生きていくと決めて、不安や焦りから無理をしたり、失敗してご迷惑をおかけしたこともたくさんありました。そんな中でも、側にいて支えてくださったたくさんの方のおかげで、なんとか年末を迎えることができました。

この1年、本当に自分が参加していいのだろうか…と思えるようなお仕事もたくさんいただきました。けれどそれは決して自分の力ではなくて、皆さんがいてくださったからこそ。
声をかけてくださった方をがっかりさせるようなことだけはするまいと、その時の自分に出来る最大限のものをお客さまにお見せしようと、それだけを考えて仕事をしてきました。

まだまだ自分は未熟だと思っています。いつか、これはどこからどう見ても完璧だなあ、なんて言えることもないと思います。
作ったものに自信を持つことと、もうこの程度でいいや、と終わりにすることは違うと思うのです。
気持ちは楽しくても、体力的に辛いこともたくさんあります。それでも、作ることが大好きだから毎日作り続けています。

今年1年、たくさんのものを見て、触れて、新しい世界を知りました。本当にたくさんの方との出会いがありました。
その中で吸収したたくさんのことを来年に繋げ、また世界を広げていけたらと思っています。

最後になりましたが、いつもスパイス一匙を支えてくださる大切なお客さま。
今年も1年、本当にお世話になりました。心より御礼申し上げます。
至らない点もたくさんあったと思います。その中でも、イベントやTwitterでかけてくださったあたたかいお言葉が、どれほど支えになったかわかりません。たくさんの方との新しい出会いも、本当に嬉しく、幸せなことでした。
また来年も、コーディネートのスパイスとなるようなアクセサリーや小物をたくさん作ってまいります。

本当にたくさんの店舗さま、イベント運営、企画をしてくださる方にもお世話になりました。
様々なイベントでお世話になった主催者のさとちゃんと旦那さま、下北沢バブーシュカのかわい金魚さんとスタッフの皆さん、点滴堂の稲村さん、安楽の山田さん、十三夜のこまつたかしさんとミカさん、パリから応援してくださったChibiRuさん、西浅草黒猫亭のゆみさん、ピヨトトシャの皆さん、寫眞館ゼラチンさんとちーままさん。
各イベントや展示でご一緒してくださった出展者の皆さん。

‪大きなイベントに慣れず緊張したり失敗する私に、いつも的確なアドバイスと励ましの言葉をくれた、大切な仲間であり尊敬する先輩である寿喜堂と赤猫家のおふたり。
一緒に紅浪漫協會をスタートすることができて、楽しくて笑いの絶えない、幸せな年になりました。

そしてすぐ近くで支えてくれる大好きな友人たちと、相方ちーに感謝を込めて。

つい長文になりましたが、こんな時じゃないとこういうことも言えないから、ね。笑
どなたさまにとっても、来年が素晴らしい年になりますように。どうぞ良いお年をお迎えください。

2017年12月30日 スパイス一匙

コメントをお待ちしています。